モテたいあなた!『バイク』に乗ってワイルドになろう

ワイルドになりたい

 

 

そう。いつもヒモやら、アゴやら言われている私。
野性味あふれるワイルドさ。私だってそれが欲しい。
ノースリーブのGジャンを着て、
「ワイルドだろぅ~?」と言ってみたい。
そして黄色い声援を全身で受けたい。モテたい。

ではどうやったら「ワイルド」さ、
それが手に入れられるのか。
その一つのアンサーがこのハウスの中に有る。

 

 

フレのハトヤさんが家の中を案内してくれる。
今回ここに来た目的はある物を見る為。
そのある物はハトヤさんの個人部屋にある。
ちなみにここの家自体もフレの家。
フレの家の中にフレの個人部屋が有って、
その個人部屋の中に見たいものが有る。

 

え?ややこしい?

 

細かい事は気にするな。
とりあえずここに見たいものがある。
それだけで良いじゃないか。
むしろ見たいものがなくったって良い。
おれは細かい事は気にしない。
ワイルドだろぅ~?

 

 

部屋に入るとそこには
素敵空間が広がっていた。
バーテイストの落ち着いた雰囲気。
棚を見ると大量のパンが置いてある。
でもおれだったら10分でペロリ。
ワイルドだろぅ~?

 

 

もったいぶっても仕方ない。
今日見に来たあるもの。
早速ご紹介したい。

 

 

私が見に来たもの・・それは

 

 

 

 

バイク

 

 

正確に言えば、バイク風家具。
略して「バイグ」。ちなみにこの言葉は
私以外の誰も使っていない。
私だけ。唯一無二。オンリーワン。
そう。私は孤高を恐れない。
ワイルドだろぅ~?

 

 

遂に目の前にバイクが。
これでおれも「ワイルド」になれる。
早速私が大好きグループポーズで、
ワイルドになってみたい。

 

 

ご覧頂こう。ワイルド祭りを。

 

 

 

ワイルドすぎる

 

やっぱりバイク。
バイクは男のワイルドさを、
更に引き立たせてくれる。
それにしてもこのクオリティ・・
とんでもない出来映え。
これがたくさんの家具の集合体だなんて
思いもしない完成体のクオリティの高さ。
本当に素晴らしい。

 

 

でも足らない。まだ足らない。
更にワイルドっぷりを高める為に・・

 

 

 

着替えたぜ?

 

おっと・・バイクがそうさせるのか。
口調までワイルドになってきている。
身も心もワイルドになりつつある。
ノーリスリーブのGジャンの背中が
少しずつ見えて来た。

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃワイルド

 

 

ワイルド界の新風。ワイルド中のワイルド。
まるでワイルドの宝石箱。ワイはワイルド。
そう。服装を変えたらさらにワイルドに。

 

 

いや・・待て。
服装だけでこんなに変わるなら・・
なるほど。理解した。

 

 

 

 

髪型を変えたら完全体

 

 

ワイルドの真理が見えた。
そういえばワイルド界の帝王、
彼の髪型も【オールバック】じゃないか。
なるほど納得。良い所は全てパクれ。
恥を捨てろ。なりふり構うな。
こうなったらもう、彼と同じ見た目の
髪型服装にしてしまえば良いじゃないか。
何を迷っているおれ。迷うおれ。
ワイルドじゃない。ワイルドなおれは

 

 

 

迷わない

 

 

素敵なバイク家具を見ていたら、
実際のバイクに乗りたい衝動に駆られるおれ。

そうか。こうしよう。

完全にワイルドとなった姿で、最大限のスピード、
限界まで飛ばして荒野を走り抜ける。
その姿をもって皆さんにも私がワイルドになったと
認めて頂きたいと思う。そしておれは、
自他ともに認める「真のワイルド」となるのだ。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限界まで・・

 

 

 

飛ばして

 

 

 

 

 

 

 

いいとも~★