3月5日『ミコッテの日』を最大限に満喫する

こんにちわ。フナッテです。
皆さんどうですか。
今日は良い一日になりそうですか。
皆さんの一日が少しでも良いものとなるよう、
心から祈ってますね。

 

 

 

え?

 

そんなことよりその格好はどうしたって?
やだなぁ・・何を言ってるんですか。
だって今日はあれじゃないですか。あれ。

 

 

 

ミコッテの日

 

 

猫目・猫耳のミコッテの日ですから、
自分も少しでも猫要素味わえたらなと。

 

 

よし・・

 

 

ミコッテの日を更に満喫するために、
猫っぽい事しましょう。

 

 

 

 

『猫の手も借りたい』

 

 

 

忙しくて忙しくてどうしようもない。
誰でもいいから手伝ってほしい。
そんな時は猫の出番でしょう。
ほうき一本持って駆けつけてくれます。
ただ中身がヒモと言われる人なので、
金銭的な支援は一切無理なので何卒です。

 

 

 

『ボール遊び』

 

 

 

 

 

猫というより犬のイメージが強いですが、
猫だってやりたい。ボール大好きですから。
でも・・犬と違ってちゃんと取って
投げた人のところへ持って帰る事は出来ません。
だって私は自由だから。猫は何も縛られない。
自由奔放、勝手気まま。
ワガママって言われたりもする。
でもワガママだって良いじゃない。猫だもの。

 

 

 

『猫に小判』

 

 

 

 

価値の分からない者に、
価値の有る物を与えても何の意味も無い。
本来はそういったニュアンスのことわざ。
でも中身がギルに飢えた狼だったら大違い。
可愛い姿ですががギルの匂いがした瞬間豹変。
目の色を変えて、ギルに一直線。
このSSでもそれが表れているでしょう。
一瞬にてギルを補足、奇跡の跳躍を見せ、
小判の一枚たりとも逃さない。
そんな意思が感じられる絵となっております。

 

 

 

『猫カフェ』

 

 

 

 

素敵なカフェ空間で可愛いネコ達と過ごせる。
そんなコンセプトが人気の猫カフェ。
ただ通常の猫カフェの場合は、
その場に猫がいるだけですが、当店は違います。
なんと猫自体がメインで接客をしてくれるのです。
ただし自由奔放、勝手気ままなので、
オーダーを忘れるわ、客の飲み物を自身で飲んだり。
挙句の果てには目の前でおにぎりを食べだしたり。
でもそんな部分も含めてカワイイ。
と自負しております。客の意見は不明です。
※ちなみにここは人の家(FCメン)です

 

 

 

さて・・かなり猫になりきることが出来たかと。
ミコッテの日を100%満喫したといっても
過言ではないでしょう。

 

 

って・・あれ

 

 

これって宇宙・・?

 

 

宇宙・・猫。
宇宙と猫・・・

 

 

はっ・・これだ

 

 

 

 

『スペースキャット』