あなたはタイタンでこんな間違いをしていませんか?

好きだ

 

 

風になびく美しい白髪、
健康さを感じさせる褐色の肌。
私は・・

 

 

 

タイタンが好きだ

 

 

「極タイタン討滅戦」には本当にはまった。
難しかったがギミックは面白く、
倒せた時のやり甲斐は非常に大きかった。

そして私の場合、
タイタン討滅戦後はバトルコンテンツへの
自身の取り組み方が大きく変わったのもあり、
特に思い出に残っているコンテンツだ。
私はFF14においてタイタン討滅戦で、

 

 

 

剣を置いた

 

 

そう言っても過言ではない。
その後もソフィアやセフィロト等、
面白いと思えるコンテンツは有ったが、
タイタン討滅戦を越える熱量で、
取り組めたコンテンツは無かった。
もうあの情熱を感じる事は無いだろう。
そう思っていた時・・・

 

 

やってきたのだ

 

 

幻タイタン討滅戦

 

タイタンが大好きでしようがない。
ふなっしーです。本日もよろしくどうぞ。

 

 

さて、またタイタンの面白さを、
皆と共有出来る事本当に嬉しいです。
FCメンバーにも喜んでいる者も多く、
「幻」の実装の前に、

「下限アイテムレベルの設定で
極タイタンに遊びに行こう!」

という話になりました。
幻タイタン実装の発表があってから、
本日に至るまで
何回も極タイタンと戦いましたが・・

 

 

 

まぁみんなでよく死にますw

 

 

というわけで今回は、
幻タイタンを最大限に楽しむ為、
タイタンでよくやりがちなミスをまとめてみました。
日々バトルでしのぎを削っている方には、
物足りない内容、最低限の部分かと思いますが、
少しでも皆様のクリアのお役に立てれば幸いです。

ちなみに詳細のギミックや、バフについては
知識が乏しい部分がございますので、
あくまでも「こういう事あるよね」でこの記事は
終わっております。その旨ご了承下さいませ。

 

 

では、よくあるミス事例
早速いってみましょう!
※ちなみに今回の事例撮影は
 身内3名で行っております。

 

 

 

1,ちゃぶ台の素受け

 

マウンテンバスター。
通称ちゃぶ台返し。これを素受けすると、
とんでもないダメージを食らいます。
特にデバフが1でも付いている時にこれをやると
ほぼ即死でしょう。
デバフはマウンテンバスターを食らうと付くので、
2度目を食らう時にはしっかりと防御バフを。

 

 

 

 

 

2,ぺっちゃんこ

 

 

タイタンの下敷きです。
フェーズ移行の際の「ジオクラッシュ」、
これは中央にいればいるほど
大きなダメージを受けます。

それを分かっていても、
中央近くで食らってしまう事があります。
フェーズ移行の前にギミック処理が有ったり、
死んだ人を生き返らせていたり。

イレギュラーが発生した際はやりがちです。
ただ、これで死んだ時は豪快に死ぬので、
意外と見ている側も爽快感が有りますよね。
え?私だけですか?

 

 

 

3,岩がめっちゃ硬い

 

岩が近い程、岩の耐久性が上がるギミック。
岩が壊せないと中の人が死んでしまいます。
ちなみにこうなってしまった時は、
「岩がめっちゃかたい!」
とリアクションが出来るので、
その反応次第では場を和やかにもできるでしょう。

 

「この岩ガッチガチやぞ!」

 

等のリアクションも有りかもしれませんが、
場の空気感を読まないと、
大きくランドスライドする可能性が有りますので、
細心の注意を払って行ってください。
ちなみにDPSが北側、ヒーラーが南側です。

 

 

 

さて、ここからは落下あるあるです。
タイタンは落ちたら戦線復帰が出来ないので、
特に注意をしたいところです。

 

 

 

 

 

4,身内に落とされる

 

絶妙なタイミングで岩を破壊する行為により、
絶対に避けられないランドスライド発動。
これは岩の中にいる人にとってはアンラッキー。
自身のミスではないのに、落下死するのは自分。
ぱっと見、責任の所在が自身に有るかの様に見える

でも安心して下さい。みんな分かってますから。
新実装のコンテンツならまだしも、
タイタンは昔から有るコンテンツです。
加害者ではなく被害者である事、
ちゃんと分かってますよ。
なので、むやみに保身に走らなくても良いのです。
堂々としてましょう。「私は何も悪くない」
そうです。その調子です。胸張りましょう。

 

 

 

5,自分を特別だと思っちゃう
(MT時)

 

自身がMTだからでしょうか。
本来であれば他の皆と同様、
タイタンの四股ポーズを見たら
安置に移動しなければなりませんが、
なぜか定位置にステイ。

 

 

気づいたときには北の方角に飛んでいます。
自身が特別な存在ではなく、ただのタンクで有る事。
タンクは役割でしか無いことをしっかり認識し、
みんなと一緒に安置にしっかり移動しましょうね。

 

 

 

 

 

6,尻に近すぎる

 

 

落ちたくない。絶対に落ちたくない。
その思いが、不必要なほど
タイタンの尻との距離を近づけます。
近づきすぎると横に飛んでいく判定となり、
南側には落ちませんが、東西側に落ちるという
まさかの結末を迎えます。

人間関係って距離感が大事ですよね。
それと同じでタイタンの尻とも距離感が大事。
ソーシリディスタンス守りましょうね。

 

 

 

7,床と共に落ちる

 

 

赤のラインの外側はデッドライン。
床と共に真っ逆さまの運命。
さすがにこれは無いよ。皆さん思ったと思います。
私も思います。これは無いだろうと。
実際この事象は滅多に起きないと思います。
ただ0%じゃないですよね。
なのでこれは念押しです。
皆様のタイタンでの無事を祈り、
あえてリマインドさせていただきました。

でももし・・
もしこれをやってしまったとしたら、
素直に申し訳ないというキモチを伝えましょう。
みんなあなたの苦しみを分かってくれますから。
「あ、あの人やっちゃったな・・でも人間だもの」
許されたあなたのすべき事は、
次のトライで落ちないことです。
そう思ってるとプレッシャーを感じ、
また落ちるんですけどね?

 

 

以上でございます。

その他のミスも色々有ると思います。
あくまでもこれは私の見解ですが、
少しでもお役に立てましたら幸いです。

 

 

ではここからは

 

 

撮影NG集

 

 

今回はFCメンバー2人と、
制限解除の状態で撮影を行いました。
シュールな撮影NG集をご覧ください。

ちなみに撮影者は私。
もともと器用にプレイするタイプじゃないので、
私の立ち振る舞いでご迷惑をおかけしました。
その恥ずかしい姿お見せ出来ればと思います。

 

 

 

 

1,FCメンバーが寝落ち

 

 

 

衝撃の展開。撮影開始10分で3人の内1人が脱落。
撮影続行が不可能となってしまいました。
でも彼女を責めることは出来ません。
深夜の撮影かつ、きっと疲れがたまっていたのです。
FCマスター、組織のトップとして
FCの遊戯環境を整える必要が有ります。
今回の事態を受け止め、
環境改善に真摯に取り組んでいく所存でございます。
※ちなみにこの後別のメンバーが来てくれました

 

 

 

2, お ち な い

 

落ちたい。落ちて欲しい。
そう思えば思うほど落ちないもの。
2テイクやって落ちなかったので、
落ちて無い素材を落ちた風に使うという
暴挙に出ております。
眠かったので許してください。

 

 

 

3,カメラマン落下

 

岩の割れる瞬間を撮りたかった。
カメラマンとして決定的瞬間を収めたかった。
その猛ける情熱が彼を盲目にした。
高く足を上げたタイタンに気付けなかった。
そして彼は奈落の底に落ちていった。

 

 

 

 

 

 

 

いやはや!タイタンというのは楽しいですね!
撮影してるだけでも非常に楽しかったです。
「幻タイタン討滅戦」が待ち遠しいですね!

 

 

 

それでは皆様 

 

 

 

 

良いタイタンライフを!!