ハウジングで最も大切な事 それはセンス(感性)

皆さんこんにちわ。
最近は気温の上がり下がりが激しいですね。
この記事を書いている時も、
昼は暖かく夜は寒いという状況でございます。
くれぐれもお身体には気を付けましょう。
寒い日が嫌いなふなっしーです。
本日もよろしくどうぞ。

 

 

ふなっしー
ふなっしー
ハウジング代行・・?

 

 

そうそう。ハウジング代行お願いするんだけど、
何か希望のイメージとかある?
お嬢
お嬢
凝った内装にしてくれそうだね
ルナ
ルナ
ふなっしー
ふなっしー
お嬢の好きなテイストで良いんじゃない?
なかなかパッとイメージ出てこなくてね~
お嬢
お嬢

 

 

ふなっしー
ふなっしー
人の家見に行ってみますか

 

 

他人のハウジングを見る事で、
インスピレーションを湧かせ、
希望のイメージを具体的にしていくのだ。

私達は、ハウジングが非常に凝っているという
ある人の噂を聞きつけ、
その方の家に向かうことにした。

 

 

 

その前に

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 


ハウジングって言っても、
みんな色々やり方ってありますよね。
各々のこだわりみたいなものあると思うんです。
私はこんな感じがいいな、
私はこういう雰囲気が好き。
みたいな。
でも結局それって・・

 

 


『直感・・?』

 

と言ったらいいのかな。
感性的な部分が多いというか、
これって一概にこれが正しいとかなくて。
なんていうんだろう。こう・・
その人の人生から形成された感覚だと思うんですよ。
一言で言うと・・

 

 

 

『センスかな・・?』

 

なんとなく良いな、なんかしっくりくるとか。
ほんとそういう感じ。あとはその感覚が、
みんなに支持される感性なのか、
自分だけの範囲に収まっちゃうのか。
その辺はもう何とも言えないですよね。

 

 

すいません。ちょっと難しかったですよね。
例えばなんですけど、人のハウジング見た時にも、
この「センス」って発揮されると思うんです。
同じハウスを見ても、
『あ、これってめっちゃ素敵やん』

って思う人もいれば何とも思わない人もいる訳です。
素敵かどうかに気付けるかどうか。
もうこれはその人のバックボーンとかが影響してくるから、

気づけるようになれよとかっていうのは、
ナンセンスだと僕は思ってますけどね。

 

 

あとは・・・
僕が個人的に大事だと思ってること。
話しておきましょうか。
感性を磨く上で大切な事、それは・・

 

 

『恥を捨てる事』

 

これほんとに大事。メモれる人はメモってください。
ほんともったいないって思うんです。
恥ずかしがって自分が出せない人。
言っちゃえばいいのに。「私これが好きなんです!」
言うべきなの。「私これが素敵だと思います!!」
それをなんか周りの目線気にしてしまうんですか?
「私はこれ良いと思うけどみんなどう思うんだろう・・?」

 

 

『ナンセンス!!』

 

ないからないから。自分出してなんぼでしょうよ。
自分で自分の事信じられ無くてどうするんですか。
何が恥ずかしいんですか。間違ってたって良いんです
それが一般的には認められない感性だったとしても。
その時一瞬が、例え間違っていたとしても、
いつかあなたのオリジナルの感性という・・

 

 

 

『花が咲きます』

 

 

皆さん。今日話した事忘れないでくださいね。

 

1、自分のセンス(感性)を信じる事!
2、恥を捨てる事!恥ずかしがらない!

 

嘘だと思うかもしれませんが、
この2つさえしっかりと押さえておけば、

 

いつか・・

 

 

『あなたの感性という花は・・』

 

 

 

 


『美しく色づくでしょう』

 

 

 

・・・・・

 

 

 

ラベンダーベッド。非常に凝った内装で
有名なハウスがここに有るという。

 

 

 

この家がそうか・・

 

 

 

・・・

 

感じる・・庭のレイアウトから
作り手のこだわり、想いを・・
私の感性に直接訴えかけてくる。

 

 

ここの家主・・ただものではない。

私は感じたままの想いを、
同行しているFCメンバーに伝える事にした。

 

 

 

 

庭がめっちゃかわいい。
気持ちをストレートに表現してみました。
一流の作り手は庭にも一切の妥協を許さず、
見たものの感性を揺さぶるのだ。

 

 

しかし

 

 

私はここで驚愕のチャットログを
目にしたのだった。

 

 

 

 

 

 

なんて?

 

たしかにさっきから一緒に来たはずの
FCメンバーの姿が見当たらない。

 

 

え?もしかして・・

 

 

いや・・何かの間違いに決まっている。
自分のかわいいと思った直感を、
自分の感覚を信じろふなっしー!!

 

 

 

完全なクロでした

 

 

 

急いで正しい場所へ向かう、
ハウジングマスターことふなっしー氏の姿。

 

 

 

 

 

 

 

どこ見てるんだかね~・・

 

 


『そとがすでにかわいいな』
だってさ・・

 

 

 

ふふふ。言ってくれるじゃないか。
私を甘くみるんじゃない。
こんな揺さぶりで動じるものか。
人間なんだから失敗はつきもの。
1つや2つのミスで気にしてたらきりがないですよ。
こんなことで自分の感性を疑って、
自分に自信無くす方がナンセンスってもんです。

それにねほら・・あの間違えた方の家の人だって、
もしかしたらすごい方かもしれないじゃないですか。
無名だけれど腕利きの可能性も有りますよね。
まぁ色々言いましたけど結論は

 

 

 

くそ恥ずかしいんですけど