一度は行ってみたいエオルゼアの名店~寿司処BUSHIDO!~

皆さんこんにちは。ふなっしーです。
さて今回は!出張レポート第3回目です!
1回目・2回目がアルテマ健康ランドだったので、
3回目もアルテマ健康ランドか!?
そう思ったそこのあなた!!

 

 

 

ミートゥー

 

私もそう思ってました。
しかし今回ご縁ありご紹介できるお店がございます。
本日私が伺うのは、下記です。

 

 

寿司屋寿司処BUSHIDO!」】
サーバー:Ultima
場所:シロガネ13ー5

 

 

エオルゼアに寿司屋があるなんて!
めちゃくちゃユニークです。
武士道という名前も渋い、カッコイイ。
その道を志し、その道を極めようとする者が
このお店にはいるのでしょう。

私はエーテライトと基本交感しないという
マイウェイを貫いてしまいシロガネに飛べず、
店舗に辿り着くまでに15分位かかり
同行してくれたFCメンバーを困らせました。
「道」によっては人様に迷惑をかけることもあるので、
その点は各自注意しましょう。

 

 

寿司と言えば「和」。
やはりシロガネに店舗を構えるのが鉄板でしょう。
意外とミストヴィレッジ等も
活きのいい魚が取れそうですよね。

 

 

ちなみにFenrirのミストヴィレッジには
よくフナが現れる様です。
めちゃくちゃ泥臭そうなので
皆さん食べるのは控えましょう。

 

 

到着致しました。
BUSHIDO!のビックリマークがいいですね。
元気な大将の姿がイメージできます。
では早速中へと入りましょう。

 

 

内装が素晴らしい・・!
ふなお
ふなお

思わず目を奪われました。
優しく光る照明、そして素敵なインテリアの数々。
地下に向かうとそこには・・

 

 

寿司屋といえばの、
カウンター席や、囲炉裏付きのテーブルが。
風情の有る雰囲気が最高に素敵です。

 

 

そして常連のお客様で大変賑わっています。
ちなみに来ていたお客様の中には、
先日ご紹介した「健康ランド」の方々も
いらっしゃっていました。

先日は素敵なショーを見せてくれた、
サービス精神旺盛な方々ですので、
来ているお客様達も面白い方が多いという事です!
これは店の魅力にもそのまま繋がるでしょう。

 

 

 

恐縮ですが、私達は初訪問ということで、
カウンター席に座らせてもらいました。

 

 

店長のパフォーマンスが間近で見れる、
最高のロケーションです。
初めて伺う際はカウンターをお勧めします。

 

 

大将
大将
へいらっしゃい!寿司処BUSHIDO!へ
ようこそおいでくだすった!
席は自由席故、空いてるお好きな席で寛がれよ
注文はyellにて承るでござる
大将
大将
おしながき 寿司各種:
柿の葉寿司、太巻き寿司、ちらし寿司
その他:御鮭様定食、おでん、茶碗蒸し
大将
大将
お茶各種:ドマ茶、蕎麦茶、抹茶
すぺしゃる:タコヤキ
しからば皆の者、ごゆるりと寛いでくだされ。

 

メニューが豊富です。
その品目を聞いているだけでワクワクしますね。

 

 

鮭様くださーい!
おかみさん
おかみさん

先にいらしていた、
健康ランドの女将さんが注文をしたようです。

 

 

その時

 

 

 

 

客Aさん「かっけえ・・・!」
客Bさん「何度みてもかっけえ…」

 

客席が沸きます。
粋な演出で調理をする大将。

 

 

おおおお かっこいい・・
ふなお
ふなお

 

 

私も思わず声が漏れていました。
めちゃくちゃスタイリッシュ・・・!!

 

 

 

 

大将
大将
ちなみにうさぎみたいに見えるのはSUSHIの妖精で候。

 

 

そしてキュート

 

 

 

そしてビッグ

 

ご飯がララフェルの顔位あります。
これはとんでもない大容量。
何杯でもおかわり出来る店はありますが、
最初からチョモランマ盛りは衝撃です。
おかわりを武器とする定食系のチェーン店も
これには衝撃を受ける事間違いないでしょう。

 

 

ドマ茶ください~
ワイルド
ワイルド

うちのFCからの一番槍は彼から。
まずはドマ茶で様子を見る作戦。
名前に似合わず慎重なワイルド。
まだ慌てる時間じゃない。
お茶を飲んで一息付こうではないか。

 

 

大将
大将
あいよ!

 

 

お茶とお団子のセットが出てきました。
着物にお茶とお団子は非常に風情があります。

 

 

寒いからおでん欲しい!
ルナッシー
ルナッシー

 

2番手はルナッシーさん。
お寿司屋さんに来たのにおでん?
そう思った方もいるでしょう。
しかし身体の冷える時期になってきましたからね。
おでんは非常に魅力的なラインナップでしょう。
BUSHIDO!はお客様に温もりも届けるのです。

 

 

大将
大将
あいよ!

 

 

これは驚きました。
おでんもとんでもなくボリューミー。
もはや大根が丸太の輪切り!
絵面だけ見ると完全にフードファイトです。
しかし、これだけの量ですから。
身体の芯からあったまる事間違いなし!

 

 

大将、私はちらし寿司ください!
八重
八重

 

寿司屋に来て何を頼む?
そう寿司。SUSHI。シースー。
ついにやってまいりました。

 

 

大将も気合十分!
やはり他のメニューとは意気込みが違う。
そして2刀流!これは驚いた。
2本の包丁を操る職人は初めてお目にかかりました。

 

 

寿司を握る手にも力が入ります。
しかし!!!
今回頼んだのはちらし寿司。
握ってからちらすのか?
ちらしてから握るのか?
もしくはちらしながら握るのか?
まさかの握った手の中でちらしているのか?
そもそもちらし寿司なのにちらさない?
大将の一挙一動から目が離せません!

 

 

やはりちらし寿司も巨大でした。
サイズがもはや家族で食べるそれです。
これが和の心。サービス精神。
「おもてなし」でございます。
お・も・て・な・し 的に言ってみましょう。

 

で・か・す・ぎ・る

 

 

でかすぎる!!

 

 

茶碗蒸しお願いできますか!
ふなお
ふなお

 

私もここで注文を。
茶碗蒸しっておいしいですよね。
子供の頃から大好きなんです。

 

 

大将
大将
・・・・・
(あれ・・・?)
ふなお
ふなお

 

 

あれ・・?大将から一切の返事無し。
これはどういうことなんだろう。

昔「次郎系」のラーメン屋でこんな出来事が。
店長がトッピング要望(マシマシ等)を聞く前に、
友人が「マシマシ!」といったらスルーされ、
「こっちから聞くシステムだからうちは!!」
と店長にブチキレれらていたのを見たことが有る。

結果野菜は一切増量されず、
マシマシならむムシムシになってしまった
という体験をしたのだ。

もしかすると、これは何か・・
マナー違反をしてしまったのだろうか。
パーティチャットではこんなやり取りがされていた。

 

【PT】ふなさんも何か頼んだら?
ルナ
ルナ
【PT】え、頼んだんだけどww
ふなお
ふなお
【PT】えw そうなのwww
ルナ
ルナ
【PT】茶碗蒸し頼んでるよw
ワイルド
ワイルド
【PT】頼んでますね・・・w
八重
八重
【PT】スルーされてません??ww
ふなお
ふなお
【PT】マスター的にはおいしいのでは?w
八重
八重
【PT】期待を裏切らないね
ルナ
ルナ
【PT】ふなっしーさん如くブサッシーさん
ワイルド
ワイルド

 

無視されている事に歓喜するFCメンバー達。
徹底されたシツケ。ネガティブをポジティブに、
彼らはすぐに変換できてしまうんです。
恐らく彼らは私が大将の包丁に串刺しにされても、
「ふなさん的にはおいしいのでは?」と
きっとニッコニコでしょう。
そしてどさくさに紛れてブサイクというのをやめなさい。

 

 

もしかして大将・・
私がひどい扱いを受けると喜ぶ事を分かっている。
ブロガーのツボを押さえた接客・・?
BUSHIDOならぬMUSHIDO。顧客に合わせ、
自身の「道」を自由自在に変化させる事が出来る?

 

 

そして私自身も無視をされる事で、
当たり前に享受できている「食」というものに、
改めて感謝をしなければならないことに気付く。
すなわち、その大切さを知り、
一口一口の重要度が増すのだ。そしてそれは、
味わうという感覚を最大限にまで増長させ、
提供されたモノの価値をより一層楽しむ事が出来る。

 

これが真の・・

 

 

孤独のグルメ

 

こういう接客もあるのか・・

 

 

『大将注文通ってる?』

 

 

大将
大将
む?
大将
大将
【エモート】大将は疑問を抱いた。

 

客Nさん「Funaさんの茶碗蒸しが…」

 

大将
大将
む、見えていなかった・・

 

 

いや、これはですね。
私が紛らわしい事したんですよ。
私の注文がですね・・

 

 

 

大将のYELLと一体化

 

 

ほんとごめんなさい

 

 

 

その後無事に茶碗蒸しが提供されたので、
映える1枚を取ろうと思っていたのですが、

 

 

 

横からのアングルで撮影したところ、
メガネが絶妙に反射し、
巨大茶碗蒸しを今日こそ完食すると意気込む、
孤高のフードファイターになってしまいました。

 

 

 

大将
大将
ここでちょいと一芸

 

 

なんということでしょう。
大将が自らFF14の曲を演奏してくれるのです。

 

 

 

名曲を流麗に演奏する姿。
職人の時のイメージとのギャップに、
一気に目と耳を奪われます。
これは是非皆さんにも見て頂きたいです。

 

 

 

あとこちらも伝えておかなければなりませんね。
冒頭にもお話した健康ランドの方々の様に、
お店にはノリの良い、面白いお客様が多いです。

 

 

こちらは色黒になる為に、
毎日スートブラックの服用をしているというお客様。
研鑽によって作られた深みのある色黒さから、
「しげる」と呼ばれているそうです。

 

 

さて皆さんここでクイズです

 

 

大将は色黒な「しげる」さんに、
裏メニュー「カレー」を提供しました。
その理由は何だったでしょうか。

 

皆さん分かりましたか?
これは中々難しいですよ~!

 

 

 

では正解いきます

 

 

 

 

 

A.色が似ているから

 

 

こんなお茶目な大将のいるお店。
居心地が良くてついつい長いしてしまいました。
Ultimaに行った際は皆様も

 

 

 

 

是非「寿司処BUSHIDO!」へ!!

 

 

寿司屋寿司処BUSHIDO!」】
サーバー:Ultima
場所:シロガネ13ー5

 

更新情報はtwitterで!