【FF14】たまには外へ出てみよう!!新しいギアセットを考える

いつも訪問ありがとうございます!

ffxiv_20151211_060201皆さん おはようございます。
少しずつ年末の気配。
そして忘年会シーズンと突入です。
なかなか帰れない日が続きそうです。

ふなっしーです 本日もよろしくどうぞ。

 

 

ffxiv_20151211_060217ふと ハウスの庭で考える・・

 

 

 

最近 全然外出て無い

 

 

厳密に言うと、人のいるところに
全然行ってないんですよね。
企画記事の撮影では比較的行きますが、
町に今どれくらい人がいるのかなど、
そういったことは全然分かりません。

 

もしかしたら町中には、
面白ハンターの自分が求める、
「何か」が生まれているかもしれません。

 

 

ffxiv_20151211_045400早速 町中に出てみます。

 

 

 

 

ffxiv_20151211_045527第一町人発見

 

かわいいララフェルカップル。
近づいてみると、赤い椅子のマークが。
であれば、こっそりいかせてもらいましょう。

 

 

 

 

 

ffxiv_20151211_045630いい絵が取れましたね。タイトルは

『この人やばい絶対に目を合わせてはダメ』

良い子のみんな。
知らない人についていってはだめですよ。

 

 

 

 

ffxiv_20151211_045703リテイナーベルの周りにはクラフターが。
恰好からどんなものを作るかがイメージできます
町に出て、このように人々の様子を見るのも
なかなか悪くないですね。
色々な発見があります。

 

 

ffxiv_20151211_060009グリダニアにも来てみました。

 

 

 

 

 

ffxiv_20151211_055647オトナに驚くよりも、
金色に驚いてほしいですね。
彼の本能が金色と認識するのを
拒絶しているのでしょうか。

 

 

ffxiv_20151211_055723隣のオニィーという女の子は、
目が死んでしまいました。
子供にこんな目をされたらショックですよね。

 

 

ffxiv_20151211_055946この場所は「どんぐり遊園」といって
木工師ギルドの裏にあります。
こんな遊具があったんですね。
改めて気づきました。

 

 

ffxiv_20151211_055817よろめく子供たちに

 

 

 

 

 

12111違いを見せつけました

 

 

 

ffxiv_20151211_055930冷たい視線を感じたので
移動することにします。

 

 

 

ffxiv_20151211_060042そして辿り着いたのは
ミイ・ケット野外音楽室。

 

 

ffxiv_20151211_053718会場を見ていた

 

 

その時

 

 

 

 

ffxiv_20151211_053727強烈なイメージが
頭に飛び込んできた

 

 

 

・・・

 

 

 

 

????
今日のお客も1人・・か

????
でも1人いるだけまし。。

 

 

 

 

 

ffxiv_20151211_051714『歌わせて頂きます』

 

 

 

彼女は

 

 

全身全霊で

 

 

 

 

 

 

121112踊り

 

 

 

 

121114演じ

 

 

 

 

 

121115踊った!!

 

 

 

 

『いつかなるのさ・・』

 

 

 

 

 

121116『ナンバー1』

 

 

 

 

 

ffxiv_20151211_051922パチパチパチ・・

 

 

 

 

????
ありがとう・・ありがとう・・

 

 

 

 

ffxiv_20151211_052131

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

ffxiv_20151211_072412

 

ふなお
い、今のは・・

ふなお
ん・・・これは!?

 

 

 

ふなっしーは

 

 

 

 

 

121118ギアセット
『幸子』を覚えた

コメントのみでもOK! お気軽にどうぞ

*

最近のコメント

FF14 Screen Shot(他プレイヤー様)

FF14リンクブログ様 更新情報

アンテナサイト様 FF14記事

月間PVランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標または登録商標です。 Copyright (C) 2010-2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Right

Return Top