【FF14】時刻は深夜3時00分!初めてのアルテマウェポンで知った衝撃の事実

  • 2015年9月26日
  • 2019年5月11日
  • FC
  • 4件

皆さんどうも
ふなっしーです。

 

時刻は 2時18分
今日はいつもに増してインが遅い。

 

インしたら目の前にffxiv_20150925_021835カンパニータバードを
まとった麗しいミコッテが。
うん。CAっぽいですね!
何か見たことあるなーと思いました。

 

ffxiv_20150925_022029色によって全然イメージが違います!
後は帽子をかぶるかどうかでも、
かなり受ける印象が変わりますね。

 

さて・・
インした時間も遅く、
もうすぐ2時30分になります。

この時間帯になるとあれですね。
みんなまったりモードです。

 

ffxiv_20150925_031614M『そろそろ眠いので寝ますよー』

ふ『うん それがいい』

こんな会話をして、
みんなそろそろ寝る感じですね。
エオルゼアは眩しいほどの日差しですがw

 

 

ffxiv_20150925_031721ffxiv_20150925_031902結局 日没

こんなもんですよね。
だべってるとすっかり時間が
過ぎてしまっているものです。
話のテーマは

『見やすいブログとは』

別に今じゃなくてもいい話題でした
ただ、ブログ書いてる見として、
すごく勉強になりました。
見てる人の声って本当に大事ですね。

 

 

気づけば 3時00分

次の日仕事です
本当にありがとうございました

 

さすがにもう寝よう

 

 

 

その時

 

 

 

ffxiv_20150925_032006M『ふなさん!!
アルテマ沸いてます!!』

 

ffxiv_20150925_031902

 

 

 

ふ『いったれぇええええ』

 

 

2人ともバカです
そもそもあなた!
眠いって言ってたよね!!

さすがアルテマウェポン、
眠眠打破を凌駕する眠気覚ましっぷり。

ちなみに自分はアルテマウェポンを見るのは初。
これは行かねばなりません。仕事も重要ですが、
アルテマウェポンも最重要タスクです。
早速アジス・ラーへ!!!

 

そこには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いました!

この独特の天気の時に、
アルテマウェポンは出ているとの事。

しかし、

青白い光を発し、
彼は消えていきました・・・

 

一体どこへ!?

 

とりあえずPT募集で一緒になった
メンバーの後に付いていくと

 

 

ffxiv_20150925_030324FATEが始まりました。
ノグチゲラみたいな名前のやつです。

なぜこのタイミングでFATEを・・?!

そうか アルテマウェポンへの体慣らしか。
常に万全の状態で挑む。
これは全てに通ずる重要ポイントです。
その為の準備運動というわけですね。
よし とりあえず

こいつを倒す!

 

 

 

 

そして

 

 

 

ffxiv_20150925_030352駆逐 完了

 

 

からの

 

 

ffxiv_20150925_030821イエーイ!!

これでアルテマの角とかが
貰えるわけですね!!
やりましたー!!
やったぞい!!!!

 

 

あれ・・・?

 

 

ffxiv_20150925_031902アルテマウェポンと
戦ってねぇ・・・

 

 

話を聞いたら、
アルテマウェポンは戦わないとのこと!
さっきのノグチゲラではなく、

『ノクチルカ』

これを倒すのがミッションだったようです。
いやー勘違い!みんなが良くアルテマ沸いてたー
とか言ってたから
てっきりアルテマを倒すものかと!

 

お恥ずかしい限りで・・w

 

さて・・
というわけで

 

 

 

ffxiv_20150925_031614全員就寝!

 

 

 

 

 

アルテマウェポン戦は
明日の商談  ということで!

更新のお知らせはtwitterで!