【FF14】初めての死者の宮殿~私はもう死んでいる~

  • 2016年8月13日
  • 2019年5月11日
  • PickUp
  • 6件

ffxiv_20160804_000535先日FCハウスでだべっていると、
お客様がいらっしゃいました。
ブログを読んでくださっているとの事で、
わざわざ家まで来て下さいました。
本当にありがとうございます。

そして

ffxiv_20160804_000956こんな格好ですいません

そう言うと、

ffxiv_20160804_002014いつも通りですね^^

ffxiv_20160804_002014

ffxiv_20160804_002002なんて優しい言葉なんだろう・・
胸にこみ上げるものがあります。
心の中ではナウシカレクイエムが流れ、
思わず目頭を押さえてしまいました。

あ、失礼。それは帽子の猿でした。

ffxiv_20160804_002011というわけで元気にやっております。
ふなっしーです。本日もよろしくどうぞ。

さて、先日は始めて死者の宮殿に行って来ました。

ffxiv_20160806_223035一緒に行ってくれるのは、FCのメンバーです。
まだ死者の宮殿に行ったことの無い私に
救いの手を差し伸べてくれました。
こみ上げるものがあり、
思わず目を閉じてしまいました。
心の中では北の国からのテーマ曲が流れています。

ffxiv_20160806_223010

ffxiv_20160806_223039気合も十分!!

ffxiv_20160806_223530かわいさも十分!!

うちのFCの可愛い担当が来てくれました。
背景に汚物が映り込んでいますが、
気にしてはいけません。
保護者の方はお子様の目をそっとふさぎましょう。

ffxiv_20160806_223138さて・・ジョブは何でいっても良い。
ということでしたので、
今回はあのジョブで行ってみたいと思います。

ジョブチェンジ!

ffxiv_20160806_223146

screenshots11

ffxiv_20151021_214545そう・・

ffxiv_20151021_214700自分は格闘士ギルドに入門していたのだ。

ffxiv_20151021_214805蘇る記憶。

ffxiv_20151021_221412蘇る熱い思ひ。

ffxiv_20151021_2149391

ffxiv_20151021_2149391ダァアアアア!!

ffxiv_20160806_223222全 裸 神 拳
~私はもう脱いでいる~

ffxiv_20160806_223704装備は無くてもいいんじゃない?
ということでしたので、早速突入します。
何かムカつく顔をしているような気がした人は、
きっと気のせいでは無いと思います。

ffxiv_20160806_223725

ffxiv_20160806_223726

ffxiv_20160806_223729裸で挑んでいくその姿はまるで、
山を舐めきった登山者の様でした。

ffxiv_20160806_223750探索開始。何もわからない自分。
FCメンバーに付いていきます。

ffxiv_20160806_223805現れるモンスター達を

ffxiv_20160806_223811ばったばったとなぎ倒し

ffxiv_20160806_223813あっという間に

ffxiv_20160806_223830レベル3!

ffxiv_20160806_223853しかし その時自分は・・

ffxiv_20160806_223924スキルのセットすら
できていなかった

死者の宮殿のスピード感に
全く付いていけません。

ffxiv_20160806_225436その後は格闘士の技にも慣れ初め

ffxiv_20160806_225628ピンチあり

ffxiv_20160806_230121地雷あり

ffxiv_20160806_225654死体あり

ffxiv_20160806_230313少しずつ宮殿を
進んでいったのです・・

そして 現れた

ffxiv_20160806_230408BOSS!

か ら の

ffxiv_20160806_230435瞬 殺

1分もかからないほどの
瞬殺っぷりに衝撃を受けました。
まだまだ肩慣らしというところでしょうか。
この調子ならもっと先にも行けそうです。

いざ

ffxiv_20160806_23071011階へ!!

ffxiv_20160806_230710 ・・・

ffxiv_20160806_230710侵入条件を
満たしていません

一瞬見た目的なところかと思いましたが、
早とちりでした。
どうやら魔器装備の強化値が
一定以上必要ということらしいです。

ffxiv_20160806_230347こちらが10階を終えての自分の強化値です。
たしかに防具が一切強化されていません。

ffxiv_20160806_225134なぜなんだ・・
ここまでがんばってきたのに。
なぜ防具は一切強化されないんだ。。

そのせいで次の階に行けないなんて・・
感極まって自然と涙がこぼれ、
気づけば目頭を押さえていました。
心の中ではナウシカレクイエムが流れています。

しかし

絶望に打ちひしがれていたその時。
FCメンバーの一言が私を救ってくれたのです。

ffxiv_20160806_223006

ffxiv_20160806_222956

ffxiv_20160806_223010

ffxiv_20160806_223010ffxiv_20160806_230522ふくきてないから

ffxiv_20160806_223420

ffxiv_20160806_231127

更新のお知らせはtwitterで!