【FF14】光輝くカカシ・・そこにある絶望

  • 2016年2月17日
  • 2019年5月11日
  • FC
  • 17件

おはようございます。
ふなっしーです。本日出張の為、
軽めの記事となっております・・!
本日もよろしくどうぞ。

 

 

ffxiv_20160214_172947FCハウス前。
いつものようにだべるメンバー5人。

 
ふと思いつく・・

 

 

ffxiv_20160214_180317知り合いの家に行こう

 

たまにうちに遊びに来てくださる、
知り合いのブロガーさんのFCがあります。
PCサーチをするとインしている様子。
いつも来て下さるばかりなので、
今日はこちらから行ってみましょう。

 

 

 

ffxiv_20160214_171422ハウスのある区画に到着。
同じミストヴィレッジが住まいです。
サプライズ訪問。ドキドキします。
すぐに到着したのですが、

 

 

 

ffxiv_20160214_171900そこで見たものとは

 

 

 

 

ffxiv_20160214_172458誰もいない

 

誰もいないので、
すっかりリラックスする5人の図。
一体どこへ・・

 

 

個人部屋を確認してくれたメンバーが

 

 

 

ffxiv_20160214_172440全員雲海です

 

 

これは・・・

 

 

 

 

ffxiv_20160214_172458しばらく帰ってこない

 

雲海探索なので、
60分以上は戻ってこないでしょう。
これはとんだサプライズ訪問。
驚くのがこちらというのは想定外。

 

 

 

ffxiv_20160214_172452ん・・あの水色の物体は

 

 

 

せっかくいないので・・・

 

 

 

ffxiv_20160214_172005空き巣 満喫

 

 

 

しかし

 

 

 

クリスタルタワーマーキング。
ここが自分の縄張りになりましたが、
このままでは・・ただの自己満足。
何か見える形で痕跡を残したい。
そう考えていると

 

 

ffxiv_20160214_172251畑の水やりだ!

 

 

 

 

ffxiv_20160214_172251そ れ だ

 

それなら、FCのアクティビティの
ログに残るので、しっかりと来たよ
というアピールができる。

 

 

早速庭へ向かう一向

 

 

 

ffxiv_20160214_172607

 

 

ffxiv_20160214_172611

 

 

ffxiv_20160214_172635何も植えて無い

ただかかしだけが光輝いていた

更新のお知らせはtwitterで!